治療ケース
治療ケース

お子様の治療

成長期である子供だからこそできる矯正治療

子供の歯の矯正治療のベストタイミングは?

私たちが所属している日本矯正歯科学会から推奨されているのが、基本的に小学校に入ってからです。

また、生え変わりのスタート時期の為、小学校入学時が子供の矯正歯科のベストタイミングと言えます。
子供の矯正治療では歯の土台のコントロールを行い、最終的には大人の歯を綺麗に生え揃わせて噛み合わせをよくするということがゴールとなりますが、歯の生え変わりの時期は、歯の土台コントロールの予測に必要な大人の歯のサイズが測れる最適な時期です。
大人の歯が生えてからでないと予測をしながら治療ができませんので、歯の生え変わる前の早すぎる時期に治療を開始するよりも、適切な時期から始めることを当院ではお勧めしております。

小児歯科や一般歯科で幼稚園・保育園の段階で「拡大矯正治療」という、大人の歯が生えるすきまを開けるための治療を提案する歯科医院もあると聞きますが、基本的にその治療で使われる装置にはエビデンス(根拠)が確立されておりません。
歯が生える隙間を広げたとしても大人の歯のサイズが分からないから、実際にどこまで広げていいかも分からないですし、せっかく高い装置を買っても、子育ての一番大変な時期に装置の取り外しをするのは大変、且つ幼い子供に矯正治療への意識付けができないから装置も着けなくなってしまうことが多いのです。
早めに治療を始めてしまうと、もう一度ベストな時期に治療をし直さなきゃいけなくなってしまうことがほとんどで、治療期間が更に伸びてしまう可能性があります。
そうなると、治療に掛ける時間も費用ももったいないです。

以上のことから、治療を開始するのに一番適正な時期は、上あご・下あごのバランスをコントロールしやすい小学生1年生からと推奨されています。

子供の時から矯正治療を始めるメリットとは?

子供の時に治療を始める最大のメリットは身体の成長期に矯正治療ができるということです。
土台ができてしまった大人では不可能な、歯が並ぶ上あご・下あごのバランスをコントロールすることが、成長期の子供であればできます。

子供の矯正治療では、まだ子供の歯の小学生と大人の歯に変わった中学生以降では費用・治療のしやすさ・治療方法が大きく変わります。
小学生の子供の歯が矯正治療というのが、土台をコントロールできる時期で、基本的にすべての子供の歯が大人の歯に抜け替わるという小学校の間に歯の土台をコントロールして、歯が生える丁度いい隙間を作ってあげたり、土台のバランスを整えてあげると、そこにきちっと歯が生えてきてくれます。
ということは、歯が生えてくる時点で適切な位置に生えきてくれるので、よく矯正治療と言われて思い浮かぶ、歯に1本1本ボタンをつけてというボタン器具を装着する治療がほとんどいらなります。

また、子供の歯の矯正治療は、基本的には子供専用の裏側に取り付ける装置を使った矯正治療になるので、見た目では矯正治療しているということがほとんど分かりません。
個人差はありますが、小学校6年生の時くらいに最後の仕上げで前歯のところに少しボタンを着けるかもしれないですが、基本的には見た目でわかる治療はそれだけの場合がほとんどです。
それ以外は、装置をいくつか成長のタイミングに合わせて使ったりしますが、基本的に寝てる時だけ装着するか裏からだけの器具を使用するかになります。
その為、子供の矯正治療というのは、基本的には審美的にとても良いのです。

もう一つ、子供の矯正治療の大きなメリットとして、健康な大人の歯を抜かなければいけないリスクが低いということが挙げられます。

すべての大人の歯が生えそろった中学生以降に矯正治療を始めると、基本的には大人の歯の抜歯が必要になる可能性が高くなります。
成長期の後、土台ができあがってしまっている上に歯がガタガタに並んでいたら、そのガタガタを直すために歯を抜かないといけない可能性が高いのです。
小学校の時はまさに成長期で歯の土台のコントロールができるから、自分の健康な歯を抜かなくていい可能性が高いというのが大きなメリットです。

治療費用についても大人から治療開始した場合よりも抑えることができます。
中学生以降で矯正治療を始めようと思うと、歯が生え変わった後のため大人の矯正治療となり費用が高くなってしまいますので、迷われているようであれば小学生の内に治療を開始することをお勧めいたします。

お子様の歯の成長を共に見守ります

当院では、お子様・保護者の方にご不安なく治療に臨んでいただきたいと考えておりますので、ご心配であれば日頃の歯磨きがうまくでいるかのチェックからお子様の学校生活のことまで出来る限りのお力添えをさせていただきます。
また、当院では治療室が広い半個室となっており、お子様と一緒にベビーカーごとお部屋にお入りいただけますので、治療中のお子様の不安感を和らげることもできます。
些細なことでも、ご心配に思われることがあれば当院に何でもご相談ください。

お父様・お母様と共にお子様の健やかな歯の成長を見守ってまいります。

お子様の治療に関するよくある質問

年齢・性別でみる矯正治療

PAGE TOP
HOME
0944-74-1787イーナハナラビ
受付:10:00~19:30(木日祝休診)