矯正歯科の専門だからできること

矯正歯科専門だからできること

矯正歯科の専門だからできる
3つのこと

  • 常勤勤務なので、困った時いつでも相談できる。 常勤勤務なので、困った時いつでも相談できる。
    ①常勤勤務なので、困った時いつでも相談できる。
    一般歯科が行っている矯正歯科については、外部の矯正歯科医師を派遣し、月に1、2度のみ治療を行う医院もございます。そんな歯科では希望の時間で予約が取れない、気軽に相談に行けない、担当の医師がいなくなったなどの問題が発生するケースも少なくありません。当院では「日本矯正歯科学会」の認定医が常勤しておりますので、ブラケットがはずれた、痛みがあるなどの不測の事態にも対処がしやすいです。
  • 専門医の観点からの知識と治療方法のご提供 専門医の観点からの知識と治療方法のご提供
    ②認定医の観点からの知識と治療方法のご提供
    矯正歯科は一般歯科と違った技術職です。
    ブラケットの取り付技術はもちろんのこと、今後どのように矯正が変化していくか予測の知識と経験など専門性の高い分野です。なかしま矯正歯科医院には、日本に限られた人数しかいない「日本矯正歯科学会の認定医」を持つ医師がおりますので、メリットだけではなくデメリットの含めて、適切な治療のご説明・ご提案をおこなってまいります。
    お気軽にご相談ください。
  • 一部矯正歯科治療の場合、健康保険が適用される。 一部矯正歯科治療の場合、健康保険が適用される。
    ③一部矯正歯科治療の場合、健康保険が適用される。
    矯正歯科は「指定自立支援医療機関」の認定を受けている歯科のみ健康保険の適用となります。
    外科手術が必要な治療や先天性な症状などの一部治療において、認定を受けている当院では健康保険での治療が可能です。
    矯正歯科の治療は高くて行けないと思っていた患者様はぜひ一度お問い合わせください。
    厚生労働省認定の疾患 唇顎口蓋裂 、ゴールデンハー症候群、鎖骨・頭蓋骨異形成、クルーゾン症候群、トリチャーコリンズ症候群、ピエールロバン症候群、ダウン症候群、ラッセルシルバー症候群、ターナー症候群、ベックウィズ・ヴィードマン症候群、尖頭合指症、ロンベルグ症候群、先天性ミオパチー、顔面半側肥大症、エリス・ヴァン・クレベルド症候群、軟骨形成不全症、外胚葉異形成症、神経線維腫症、基底細胞母斑症候群、ヌーナン症候群、マルファン症候群、プラダーウィリー症候群、23 顔面裂

なかしま矯正歯科医院が
目指す治療ポリシー

治療ポリシー
安心できる矯正歯科治療の提供 そのために下記のことをお約束します。
  • 日本矯正歯科学会認定医が
    常勤で対応
    します。
  • POS(Problem-Oriented System)に
    基づいた個別の診断・治療計画を
    提供
    します。
  • 一般の歯科医院や大学機関と
    連携することでより質の高い
    歯科治療を提供
    します。
  • 機能的・審美的な咬合を獲得する
    ことで生活の質(QOL)の向上に
    貢献
    します。
  • 無料の矯正相談にてご理解・
    同意が得られない限り無理に
    検査や治療は行いません。

なかしま矯正歯科医院は「認定医」が治療します
日本矯正歯科学会
“認定医”とは?

みなさん矯正歯科治療については、知識・技術がない歯科医でも「矯正歯科医」と名乗る事ができるのをご存知でしょうか?
矯正歯科の治療は、知識や経験はもちろん、長い期間をかけてどのように矯正で変化していくか推測できる経験も重要になってきます。
専門知識・経験のない歯科医が、矯正専門歯科の看板を掲げ患者とトラブルを起こすような治療もあると聞いています。

では、矯正歯科治療の経験値はどう選んだら良いのか?

ひとつの目安として「日本矯正歯科学会」が提供する“認定医”という制度があります。
矯正歯科医療の水準を維持し向上と適切な医療を提供し、矯正治療に関して適切かつ充分な学識と経験を有する者にあたえられる資格です。
具体的には…

  • ①歯科医師免許取得後に5年以上日本矯正歯科学会の会員になる
  • ②臨床研修を5年以上と合計150症例以上の矯正歯科治療の経験
  • ③学会の認めた刊行物に矯正歯科臨床に関連する論文発表
  • ④学会の定める審査に合格すること

なかしま矯正歯科医院では、この「日本矯正歯科学会」“認定医”を取得しております。
この資格の名に恥じぬよう、みなさまが安心できる治療をご提供してまいります。

認定医
PAGE TOP
HOME
0944-74-1787イーナハナラビ
受付:10:00~19:30(木日祝休診)